2020年08月19日

近況

DSC_6730.JPG
蝶子は調子が落ちてると思うと病院いって追加の薬が出たり量が増えたり

今はステロイドを朝晩半錠ずつ

薬を飲むと少しいいのかなという感じ


今私が三人目妊娠中で臨月入ったけど三人目が産まれたら今の部屋割りではちょっと無理ってことで部屋の模様替えをしたかったけど目の見えない蝶子の寝床やトイレの場所を変える必要があって徐々にやってたけどやっぱ完全に動かすのは無理だなってことで

ベストの配置案は捨て第2候補の案で二段ベッドとか家具を追加したけども蝶子の寝床トイレは変えず、物は変わったけど大まかな配置はあまり変わらないようにして完成

そのため人間の生活は若干不便ではあるけども


今投薬している猫が三匹

蝶子グレース朝晩に錠剤、つきちゃん晩に飲み薬

つきちゃんが普段いるクローゼットのが赤ん坊グッズで埋まってるから腹の出てる私は投薬難しいから旦那にやってもらってるけど飲み薬なのもあって難しくない

問題は私があげてる蝶子とグレース

旦那にたまにやってもらうと錠剤あげるのがほんとヘッタクソで猫が不憫

入院中の5日間が心配

退院後のあの頭回らない中で色々忘れず出来るかなというのも

蝶子グレースつきちゃんは赤ん坊が突然きて戸惑うという体験は3回目だし赤ん坊とは距離をとるタイプなので心配ないんだけど

問題はウーナとあんこ

うちに来たときから子供がいる環境で生活しているから赤ん坊の泣き声でビビるとは思えないしどういう反応するのかってのと二匹の大運動会の巻き添えにならないようにという心配
posted by ネコマティ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月31日

蝶子の近況

sketch-1598851371079.png
症状がいっそう進みあまりよくなく

左へ旋回するようになり行きたいところへ行けなくなってしまって

歩く気持ちはあるけどたどり着けないから、ごはん水トイレ寝床と連れていく

一切歩かないとそれはそれで筋力的によくないかなと思うから多少歩かせてはいるけど回ってしまうのみてるのつらい

ごはんもうまく皿まで顔を持っていけないから誘導して

ただ食べたくなくて顔を振ってるのかよく分からない

左旋回がきつくなったのは輸液のせいじゃないかと思う


ただその前から左右の瞳孔の大きさの違いが出てたり右だけ涙が出たりして左右非対称て神経症状らしいんだけどそれが出てた

薬の種類変わらず量が増えてる

よくなることはないのはわかってるんだけど少しでも痛みがなく生活していけたらと思うんだけど難しいと日に日に思う

決めなければいけないときが来るかなと思うんだけど私が今臨月で産後のあの回らない頭で重要な決断出来るわけないし、したとしてもきっと間違っていたのではと思うだろうし、逆に重要なことを見逃してしまうのではないかと思ったり

入院中が心配

去年か2泊で家族旅行いったときの蝶子の様子を思うと5日入院て大丈夫かと

夫も子もいて蝶子が困ってたら今も助けてくれてるからどうにかなると思いたい

病院の先生からはもうやれることがあまり…ということで、さくらのときもこれ言われたなあって
posted by ネコマティ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記