2018年07月16日

近況

DSC_2671.JPG
ここしばらく動物病院で血液検査してる猫たち

さくらは悪いながらも現状維持

関係あるかはわからないけど点滴を週1にしたら夜泣きはおさまった

なるべく週2にしたいけど…

蝶子、悪いとこなし

蝶子は逆に血液検査では出ない部分で悪くなったりするんではと不安

同い年のつきちゃん、姉妹のグレースは病気なのに蝶子だけってあり得るのかなと思ったりして素直に喜べない

食欲は旺盛で子猫の時のようにおもちゃくわえてウロウロするという
甲状腺疑いたくなるが数年前から数回検査してるんだけどどれも正常値でただの落ち着きのない猫ということで

体重は昔から割りと増減がある子だしなんだか不安要素はあるんだけど数値では出て来ない

脳ドッグとかそういうのした方がいいんではと思ったり…

グレース、体重減少、甲状腺数値悪化

体重が減ったのが歯悪いのもあるかも的な感じもあって
甲状腺も検査の時間帯が悪かったのかもというのもあって投薬量変わらず

また血液検査予定

うちは夜投薬してるけど投薬3時間後の結果じゃないとということらしくて

しばらく朝に薬あげよかなと思いつつもあげ忘れそうだし

体重結構減ってて3.1kg

甲状腺じゃなかったら食べれないぐらい歯がよくないってことだし…

近いうちに再検査にいこう…

つきちゃん、体重4.1kgで減り気味

血液検査の結果はまた来週

最近、つきちゃん吐いてると思う

グレースも吐いてると思う

この2匹が悪くなってないか心配だし、さくらは現状維持できるように、蝶子は実は恐ろしい病気とか隠れてないように


ウーナは3歳だし太ってるから検査はまあいいやって感じです


写真は子供らに自作のマフラー巻かれて首輪だよーって言われて耐える蝶子
posted by ネコマティ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記