2018年09月18日

DSC_2657.JPG
さったま先週、目を怪我して注射と目薬で治らず再受診して注射を強いのにしてもらって飲み薬も

治りそうな兆しが

先週はもっとひどくてごはんもあまり食べたがらず

ごはんを食べるようになったしだいぶ涙がおさまって目があくように

まだ完治じゃないけど

一番ひどい状態は脱したかな

でも目の傷は目薬で治まったのにまだ少し涙が出るってのがもっと別のところを怪我してる?と思わせなくもない…
【日記の最新記事】
posted by ネコマティ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月12日

近況

DSC_2522.JPG
さくらが目を怪我した

目薬塗って注射もしたけど治りが悪い

さくら体重2.7kg
グレース体重3.1kg

さくらはさくら比でちょっと体重戻ってきてるからまあいいかな

でも目を怪我してから食欲落ちてるみたいで心配

グーは甲状腺の数値は投薬3時間ではかったらまあまあ低かったから体重減少は甲状腺じゃなく口内炎かなってことで注射

ちょっと体重の動向みて様子見


ふとさくらが若い頃のことを思い出した

時々トリマーさんにシャンプーしてもらって尻と足周りだけちょっとカットしてもらうんだけど

シャンプーとブローでそれはもう輝くばかりに美しい毛並みで、空気を含んだ毛が威風堂々とした体格を際立たせ、まん丸の手先はまるでドラえもんのようにかわいらしかった

さったまはものすごい不機嫌だったけどその不機嫌ささえまるで女王の風格にふさわしく思えた

でもまあほんとに不機嫌なので特に引っ越してからあんまりやらなくなっていったんだけど

自分でカットしても全然ドラえもんみたいな手先にならなくてむしろカットしない方がいいぐらいの

今のさくらの体調を考えたら無理なんだけど、あの美しく素晴らしいさくらをもう一度みたい

さくらのストレス考えたら無理なんだけど

もう17歳だもんね

もう14年も昔のこと

改めて数字にすると長いなあ

体感ではつい数年前のことに感じる
posted by ネコマティ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月02日

成功

IMG_20180902_085651.jpg
直近の輸液は2回とも成功しました

針刺し直しとかはあったけど

さくらの皮膚がつまみにくいことで針の入る角度が確保できなくて失敗してたのかなあと

そして病院で輸液するときよりも入った液が消えるのが早い

漏れたかと気にするけど漏れてはなくて

病院だと家帰ってからもこんもりしてるとこがわかったりするけど

家だと輸液セットを片付けてさくらを触りにいくとかろうじてこの辺か?ぐらい

家だと直後から動くから拡散されるのかな

ほんと漏れたかもって気になる

さくらは針刺した周囲を毛繕いして濡れてるから余計


さくらの輸液がかなり私のストレスで

さくらの輸液する日はお風呂の栓を閉め忘れたりいつもはないようなミスを連敗する

家で成功するなら家の方がいいのはわかってるけど

でもほんとこの輸液で間違ってさくらが調子を崩してしまったらとかそんなことばかり考える
posted by ネコマティ at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月25日

また輸液失敗

_20180825_112327.JPG
今日は場所を変えてさくらも全然怒らず大成功と思ったら輸液が全部漏れていたという失敗

全く体がぷよぷよしてなかったし、あれこんな下の方に刺したんだっけってとこから刺し跡になってたので貫通した模様


ちなみにつきちゃんは失敗0成功2

つきちゃんと比べるととにかくさくらの皮膚がつまみにくい

毛で見えない

このあたりが敗因だなと

明日再チャレンジ予定

今回全く怒らなかったので針の問題じゃなく輸液が入ってくる感覚が気持ち悪くて怒ってるのかなと思った


いつも子供が寝た夜にやってたけど子供と他の猫を別部屋にして日中に

寝落ちしてなかなか出来ないし夢見は悪いからこの作戦でいく


病院の先生は週500入ればいいから小分けにして入れれるだけいれる感じでというお話

今回自宅輸液にあたってネットでも色々情報見て入れすぎると心臓に負担がという話で

さくらが夜泣きすごかったとき輸液を週1に戻したらおさまって週500は不整脈のあるさったまには多すぎたのではと思ってもうちょっと緩めにやっていこうかな
posted by ネコマティ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月10日

また失敗

_20180810_220635.JPG
今日は事前に皮膚の掴み方を蝶子で練習して(蝶子すごく掴みやすい)

イメージトレーニングもしていざやったらいい感じで出来た

変なとこにも触れずにいけたと思う

出来たけど途中めっちゃ暴れて保定係がギブアップ

暴れると針先もどこかに触れてしまうのか余計暴れるし

少しは入ったけど入っても50か100ぐらいだと思う

敗因

・昨日の今日だから

・液が冷たいといやがるらしい

夏だから常温のままにしたけど暖めた方がいいのかな

・輸液の速度が早い?

速度のとこ操作しながらとかそんな余裕ない無理

・周りに他の猫たちがいてイラつく

他の猫と病院いくときも他の猫より先にささっと輸液してもらってるからな

他の猫の鳴き声が聞こえる状況では嫌なのかも


また昨日の今日で病院行ってもあれだし少しは入ったから2,3日おいて病院行くか自宅輸液か考えます
posted by ネコマティ at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月09日

失敗

_20180809_223225.JPG
輸液失敗した…

刺すとこが違ってた

さったま嫌がったのですぐ抜いた

血が出て止まったと思うけど

いつもより全然出てショック

さったま気にしてるのかなめなめしてる

止まったと思うけど

大丈夫かしら

また明日がんばる

一度使った針は捨てて次の針を刺して次回まで保管しておく

で針とかバッグに刺すとこを衛生にって言われてるんだけど

針差し替えるともうさったまの毛がすごいつく

大丈夫かよこれ

取れるだけ取ったけど

これ毎回さったまの毛問題発生するよ

どうしたらいいの
posted by ネコマティ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月06日

輸液

DSC_1850.JPG
つきちゃんもついに輸液開始

嘔吐が多くなってきてたからよくなさそうだなと思ってたけどやっぱりという感じで

さくらより間隔あくけど二匹輸液で通うの大変なのでついに自宅ですることに

前回、前々回と病院で練習させてもらって家に輸液セットをもらってきた

水曜日にさくらにする予定だけど怖いよー

なにが怖いって動くのが

うちの猫は動物病院でも誉められるぐらい病院でじっとしていられる猫

でも家だとどうなるか

さっちゃんどうみても内弁慶だからなあ

やり方覚え書き
緑色のをチューブのしたに下ろす
緑色のをしめておく
チューブを液にさす アウトのとこ
チューブを針にさす
丸いポタポタするとこを押して液を線まで入れる
叩いて空気を抜く


猫の皮膚を三角につまんでさす
三角は離す


…なんか忘れてる気もするが
posted by ネコマティ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月16日

近況

DSC_2671.JPG
ここしばらく動物病院で血液検査してる猫たち

さくらは悪いながらも現状維持

関係あるかはわからないけど点滴を週1にしたら夜泣きはおさまった

なるべく週2にしたいけど…

蝶子、悪いとこなし

蝶子は逆に血液検査では出ない部分で悪くなったりするんではと不安

同い年のつきちゃん、姉妹のグレースは病気なのに蝶子だけってあり得るのかなと思ったりして素直に喜べない

食欲は旺盛で子猫の時のようにおもちゃくわえてウロウロするという
甲状腺疑いたくなるが数年前から数回検査してるんだけどどれも正常値でただの落ち着きのない猫ということで

体重は昔から割りと増減がある子だしなんだか不安要素はあるんだけど数値では出て来ない

脳ドッグとかそういうのした方がいいんではと思ったり…

グレース、体重減少、甲状腺数値悪化

体重が減ったのが歯悪いのもあるかも的な感じもあって
甲状腺も検査の時間帯が悪かったのかもというのもあって投薬量変わらず

また血液検査予定

うちは夜投薬してるけど投薬3時間後の結果じゃないとということらしくて

しばらく朝に薬あげよかなと思いつつもあげ忘れそうだし

体重結構減ってて3.1kg

甲状腺じゃなかったら食べれないぐらい歯がよくないってことだし…

近いうちに再検査にいこう…

つきちゃん、体重4.1kgで減り気味

血液検査の結果はまた来週

最近、つきちゃん吐いてると思う

グレースも吐いてると思う

この2匹が悪くなってないか心配だし、さくらは現状維持できるように、蝶子は実は恐ろしい病気とか隠れてないように


ウーナは3歳だし太ってるから検査はまあいいやって感じです


写真は子供らに自作のマフラー巻かれて首輪だよーって言われて耐える蝶子
posted by ネコマティ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月27日

子猫ちゃんは

DSC_1418.JPG
子猫ちゃんは今、里親募集をされています

https://blog.goo.ne.jp/ama_cats/e/73e7e667c254b15bf47f6c33cfdfa30b

勝手にリンク貼っていいのかわからないけど


長女は子猫がいなくなってから毎晩泣いていましたがやっとおさまり

時々神妙な顔で子猫のアルバムを見返したりしています

5匹も6匹も変わらないとも思ったけど

子供たちが生まれてから子猫がうちに来るのは2回目でウーナのときは早々に里親募集を諦めていて(下の子が9ヶ月、職場復帰したてで里親募集する余力がゼロだった)

それで今回の子もとなると子供は拾った猫はすべて家で飼えると思ってしまうのも嫌だったし

ウーナを拾うまでは結構頑張って4匹だけで後から拾った猫はどうにか里親に出してきたしということでいろいろな理由で自分自身を説得した


この里親募集のページを見ると飼いたくなりますね…

長女に見せたらエライことになりそうだから黙っておこう


飼いたくても飼えなかった猫って結構心に残るので、長女はさび猫フリークに将来なるかもしれないなと思ったりします
posted by ネコマティ at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月17日

子猫

DSC_1798.JPG
子猫を受け入れたウーナ

いいお姉ちゃん猫で遊んでます

ウーナが子猫のときもきっとこうやって遊んで貰いたかっただろうにうちのおばあちゃん猫たちは全拒否で結果ウーナは手加減が一切わからない猫になりました

噛みぐせひどい…

子猫と遊んで子猫が時々キャーと鳴いてウーナも手加減を学び、ウーナの無茶な遊びに付き合わされてガチギレしていたおばあちゃん猫たちには平和が訪れ、あれ、いいことづくめ?とかも思ったけど

5匹も6匹も変わらないしウーナの友達が増えて逆にいろいろうまくいくかもと思って一時は飼うか!となって電話で飼いますと言うつもりで電話をかけて、呼び出し音聞いてるうちに冷静になって、さくらが週2で通院してるような状態で、つきちゃんもグーも投薬中でこれからも数年は老猫たちが大変だし、それに今回はうちだけで保護したわけじゃないからとりあえずの行き先があって、その後いいおうちが見つかるかもしれないしと思い直して予定通り一緒に保護した人のおうちに行きそこから里親探しをしていただくことになりました

かわいいさび猫ちゃんにいいおうちが見つかりますように

お腹も治りますように

長女は子猫と別れて号泣です
posted by ネコマティ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記